賢く金を売るコツとは?

金を売るなら知っておきたいこと

金を少しでも高く売りたいのであれば、現在の取引価格を知っておく必要があります。たいていは金の買取店のホームページなどを見ればわかります。ところが価格はすぐに変動してしまうため、買取店に到着した時点で下がっている可能性もゼロではないのです。一番確実なのは、実際に買取店にまで足を運んでみて、いくらで取引しているのかを聞いて、納得できるならその場で取引することです。
中には公開していないところもあるので、そのような買取店は避けるのが無難です。下手をすると相場よりも低く買い取られてしまうかもしれないからです。それから、仮に取引価格がわかったとしても、それはあくまでも基準である場合が多いです。そのため、公開している通りの値段で引き取ってくれるとは限らないことを頭に入れておきたいです。

注意しておきたいこと

金の値段というのは重さに比例します。つまり重ければそれだけ高値がつくというわけです。そこで買取店はまず、査定をする際には金の重さを量るのですが、それをしないのは問題外です。ただし、重さを量りますと言って金を店の奥に持って行ってしまうところも注意が必要です。偽物とすり替えることも考えられますし、重さをごまかすこともあり得るからです。
必ず目の前で量ってもらい、重さを自分の目で確認しましょう。さらに買取店の中には計量器に手を加えていることもゼロではありません。それを防ぐためにも、自宅で金の重さを量っておきましょう。買取店で言われた数字とかけ離れているのであれば、他のところに行くようにすると失敗が少ないです。